サイト内おすすめ記事

刀剣乱舞(とうらぶ)5月・6月イベント・今後の予定情報!<2017年>

投稿日:2017年5月9日 更新日:

刀剣乱舞(とうらぶ)の公式Twitterで2017年5月から6月中旬までのイベント情報が公開されました!
詳細は近日公開予定だそうです。

スポンサーリンク

刀剣乱舞(とうらぶ)5月・6月イベント情報

5月9日のメンテ後に、「刀剣乱舞」開発・運営さんより公開された、今後の予定。


刀剣乱舞2017年6月までの予定
6月中旬まででも盛り沢山ですな!!

戦力拡充計画(05/09(火)~05/23(火))

戦力拡充計画
本日のメンテナンスより開始された戦力拡充計画。
不動行光・物吉貞宗・日本号が入手できるチャンス!
さらに、経験値2倍キャンペーンも行っているので、刀剣男士のレベルを上げるチャンスです。

開催期間は2017年05月09日(火曜日)~2017年05月23日(火曜日)メンテナンス開始まで!

新キャンペーン:内番能力が必ず上がる!

内番+1キャンペーン
時期がいつかはわかりませんが、内番をこなすと、2つの能力のうちのどちらかが必ず、「1」上がる新キャンペーンが開催されます。
まじか。
内番、能力値が上がらないことが多いので、これは助かる!
期間はどれくらいだろうな?

連隊戦~初夏の陣~

連隊戦~初夏の陣~
戦力拡充計画の次のイベントは連隊戦のようだ!
珠じゃなくて、蛍を集めるイベント。
大業平がゲットできるっぽいね……?

超難制覇で何かが!って書いてあるけど、何が起こるんだ!?!?
稀にドロップ新刀剣男士とかだと、楽しいけど恐怖しかない。

秘宝の里~楽器集めの段~

秘宝の里~楽器集めの段~
とうとう、太刀の近侍曲がくるぞーーー!!!!!

画像から察するに、

  • 燭台切光忠
  • 明石国行
  • 鶯丸
  • 一期一振
  • 三日月宗近
  • 小狐丸

の6振り。
なんだか雅な曲が多そう。
BGMを作成する方が誰なのかも、気になりますね!

しばらくは極実装はなさそう……?

予定表を見た感じ、しばらくは極の実装はなさそうなのかな??
極も楽しいけど、そろそろ新刀剣男士も見たい。

さいごに

刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)の5月・6月の予定についてご紹介しました。
ところでこれ、6月中旬までの予定って書いてるぞ…?
イベントめっちゃあるな!

-刀剣乱舞(とうらぶ)ゲーム攻略, メンテナンス情報・今後の予定
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小竜景光(こりゅうかげみつ)鍛刀

【刀剣乱舞】小竜景光(こりゅうかげみつ)の優良配合レシピ・ステータス情報!<8/8~8/15までの期間限定鍛刀>

8月8日のメンテナンスにて、大阪城周回イベントが終了し、先日、都内の駅に突如登場した小竜景光の期間限定鍛刀イベントが始まりました。 毛利藤四郎が入手できなかった審神者の皆さん、期間限定鍛刀のお時間です …

審神者長期留守後御迎ボイス

【刀剣乱舞】審神者長期留守後御迎ボイスとは?<セリフ・ボイスまとめ>※ネタバレ注意

2017年8月8日のメンテナンスにて、刀剣乱舞-ONLINE-(とうらぶ)に、「審神者長期留守後御迎ボイス」なるものが登場。 ※当記事では「審神者長期留守後御迎ボイス」をネタバレしていますので、閲覧の …

刀剣乱舞(とうらぶ)9月下旬・10月イベント・今後の予定情報!

刀剣乱舞(とうらぶ)9月下旬~10月上旬のイベント・今後の予定情報!<2017年>

2017年9月19日に刀剣乱舞-ONLINE- (とうらぶ)の今後の予定が公開されました! 目次1 刀剣乱舞9月・10月のイベント情報1.1 兎追いし団子の里1.2 鍛刀キャンペーンにて「新刀剣男士」 …

イベント「兎追いし団子の里」

【刀剣乱舞】「兎追いし団子の里」攻略!「特別」な刀剣男士のボイス情報あり<2017年9月19日(火)~ 2017年10月3日(火)>

刀剣乱舞-ONLINE- (とうらぶ)の長いメンテナンスも終わり、新イベントが「兎追いし団子の里」が始まったぞ!!!! ※編集中 目次1 イベント「兎追いし団子の里」について1.1 一口団子の入手方法 …

秘宝の里

【刀剣乱舞攻略】秘宝の里で篭手切江が報酬で登場!100,000個達成で入手可能【2017年8月15日~8月29日】

刀剣乱舞-ONLINE- (とうらぶ)のメンテナンスが終了しました。 そして、先日発表された新刀剣男士の篭手切江(こてぎりごう)が報酬として初実装されました! これは頑張らなきゃ! 目次1 「秘宝の里 …

サイト内検索

何かございましたら、下記のメールフォームからお問い合わせください。
◆お問い合わせ用メールフォーム◆

当サイトについては、こちらからどうぞ。
>当ブログについて